額装見本1

縁は目的ごとに合ったデザインで【額装見本 1】

油彩、デッサン、水彩、色紙、写真、ポスター、賞状額、刺繍、ユニフォーム、カメオ、皿など、様々な装飾用途に合わせて最適な額縁をご提供致します。数が多すぎて、どう選べば良いのかわからないというお客様は、どうぞお気軽にご相談ください。


ユニフォームの額装

記念のユニフォームも額装してコレクションすると、さらに価値がアップします。

コレクションとして眺める時も、満足感が違います。
ガラスで保護されてため、ほこりの心配も有りません。

手ぬぐいの額装


「ザ・カブキ」マットなし、手ぬぐいサイズに合わせて特注の額縁。細い額縁で中の色(赤)に合わせました。
 
「犬」マット付き、バランスよく手ぬぐいに合わせてマットと額装を特注製作。


古い遺影写真を縮小して額縁に

先祖代々の遺影写真が数多くなってしまった写真や大きさの違う写真を一つの額に納めます。学校の歴代校長先生の写真もコンパクトに一つに額装もしております。
古い写真の修正などお客様のご要望に対応させていただきます。
(大きさ・色の修正など)

パーチメントクラフトの額装(大澤様作品)

時計をセットしました。
トレーシングペーパー(厚手)にエンボス加工やレースのような穴を
あけたりまたカットなどの手を加え、立体的に仕上げた
新しい分野の作品です。
作家、大澤様の繊細な技術あらわれておりました。
サイズ:300×300mm

刺繍の額装

刺繍の色合いと合わせたモスグリーンの額と、クリーム色のマットで、 統一感を図っています。

カメオの額装

カメオを額装する際は、小さく立体的な物なので奥行き感を出す必要から、額縁の中の額のような組み合わせになります。外側の額は幅の広い重厚な物にして、中央に視線が集まるようにしました。

皿の額装

小さな絵皿をこのように配置して額装してみました。縦長の皿は狭い場所に飾りたいということで一列に並べて額装をしてみました。

陶板の額装


マイセンの華やかな陶器(板)に合うよう回りを赤にして
額縁同色のは金にしております。

本の額装

本もこのように額装してみるとご自宅用のインテリアとしても結構い 面白いと思われます。見開きの状態でも額装可能です。ご相談ください。 ディスプレイとして百貨店に飾られておりました。

扇の額装


ヨーロッパの古い扇のようです。下地は黒いスウェードにして扇が
しっかりと目立つように」仕上げてみました。

刺繍の軸装

書や日本画だけでなく、こちらの掛軸のように、
刺繍の作品も軸に仕立てております。

ボタニカルアート額装

こちらのボタニカルアート作品の額装は、展示の際に映えるよう、太めの幅のウッドで大きめの額にして、広いマットの部分にも、額のようなフレーム柄のテープで奥行き感を持たせました。作品のスケール感を出すのに適した方法です。

ボタニカルアート額装

ゴールドの額は、ゴージャスなイメージを出すのに最適です。
グリーン系とゴールドはマッチする色なので、明るく華やかな
雰囲気を出しつつ、作品と額が引き立て合います

屏風・衝立

屏風や衝立の制作。
お客様のご要望にお応えして現代風の仕上げも行いますのでマンションの和室等にも比較的合うように制作いたしますのでお気軽にご相談ください。